お問い合わせ サイトマップ アクセス

ライズサーチ

社長のブログ マシュマロに石
音符のキラメキに、未来に続くヒラメキを クラシック音楽事業部のご紹介
トップページ > 事業案内 > クラシック音楽事業部

クラシック音楽事業部のご紹介

クラシック音楽は人々に活力を与える唯一無二の存在であると考えています。
この素晴らしい芸術は必ず未来に引き継がれなくてはいけないものです。
しかし、今クラシック音楽の愛好者は数を減らし、危機的状況に追い込まれています。
一方で、日本には世界で演奏してもまったく恥ずかしくない、素晴らしい実力をもった若手演奏家が沢山いるのにもかかわらず、活躍の場が少なく、せっかくの才能を持てあましている人がいるのです。
当社ではこのような実力ある若手演奏家をサポートし、クラシック音楽を良い形で未来に繋げていくために、「デザインとアイディアとIT」でサービスを提供しています。

コンサートの集客に悩みを抱える人は少なくありません。こうした集客の悩みをチラシ作りを通してサポートしていきたいと考えています。

そして、私達はコンサートの開催も行いながら実際に現場で何が起きているかに常に向き合いサービスの提供を行うようにしております。

演奏会のチラシ屋さん

演奏会に欠かせないチラシ、チケット、プログラム、ポスターなど印刷物を全般に承っております。

これまでに制作したチラシ、チケット、プログラムはすでに3000件を超えました。
演奏会専門にデザインしているデザイナーがおりますので、制作期間を短くすることが可能となり、低価格でご提供できるようになりました。
演奏会の開催で集客は大切な課題の一つです。
ひとりでも多くのお客様をコンサートホールへ足を運んで頂けるようなチラシ作りを心がけており、 これまでに数多くのお客様のコンサートチラシを制作しております。
コンサート開催の悩みを解消し、少しで演奏、舞台作りに集中して頂けるよう努めております。

演奏会のチラシ屋さん

満席コンサート研究会

満席のクラシック音楽のコンサートを開催するための無料の勉強会です。
株式会社ライズサーチが主催、ナビゲートしながら満席になるコンサートとは何か?クラシック音楽をビジネスかするために今の時代何が必要か?を追い求めて行きます!

毎回テーマを決めてビジネスのノウハウを学びながら、コンサート開催に活かす為のアイディアなどを出し合います。
参加無料。自由参加です。
1時度参加頂くとメンバー登録され、Facebookの非公開グループに登録させて頂き参加出来なかった時のまとめなどもご覧頂けるようになります。

月1回開催しております。Facebookで参加申込を受け付けております。

GAKUYA

「Gakuya」はクラシック音楽演奏家の演奏活動のサポートしていくためのサービスです。
ビジネススキル不足が原因で機会損失しているクラシック音楽家にビジネスに関する情報や演奏活動をサポートするコンサート収支管理システム、ファン管理システムを提供、そしてイベントやセミナーを開催し演奏活動に必要な繋がりを創る場や学びの場を提供します。こうした取り組みを通じて社会に良質な音楽を広げていきます。

中心となるのはGAKUYAというウェブサイトです。このウェブサイトで情報発信を行いながら、演奏活動に役立つウェブツールの提供、演奏活動を続けていくために必要な繋がりや学びの場所を提供するイベントの開催を行います。
ターゲットは音大を卒業し、個人で活動するクラシック演奏家(想定人数約40万人)。音大を卒業したのち、個人事業主になる人は多いのですが、世の中の個人事業主のようにどのように営業するか、どのように集客し、収益を上げていくのかということを学ぶ機会がありません。
基本的なビジネススキルを提供することで演奏活動をサポートしていきます。

現在ベータ版のリリースをしており、情報発信を行っております。

GAKUYAを立ち上げるにあたって

リアル・ボイス

劇場・コンサートホールの空席を利用し、新規顧客・ファンの開拓に活用する為のサービスです。

コンサートの集客に頭を悩ませる演劇、音楽団体は非常に多いのが現状です。
公演主催者にとって空席は単純に収益減だけではなく、出演者のモチベーションや公演の評判に影響するため空席多く出来てしまうのであれば「無料でも良いから人に来て欲しい」「一度見てもらえれば、必ず良さが解って貰える」と考える人は少なくないでしょう。
舞台芸術、ライブステージの場合は商品を見てから購入するのと違い、内容は見てみなくてはわかりません。元々その団体、公演のファンであれば良いのですが、舞台芸術、ライブステージの性質上新規顧客開拓はハードルが高くなってしまいます。
認知度が低い公演、団体、演者にとっては、どんなに実力があっても効果的な広告宣伝方法がないのが現状です。
リアル・ボイスは空席を無駄にせず、出て来しまった空席を活用し、公演主催者が新規顧客、ファンの開拓を行いながら、公演のブラッシュアップを行い、次の公演に繋げていきます。
つまりリアル・ボイスは「観る広告」なのです。

こちらのサービスに関心がある場合はお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 


TOP PAGE